特別拝観

二条城・香雲亭の特別昼食レポ|当日の様子や料理などを写真つきで紹介

二条城の非公開エリア「香雲亭(こううんてい)」で行われる特別昼食2023に参加してきました!

これから行ってみようかな?とちょっと迷ってる方に向けてレポート記事を紹介しますね。

公式サイトには書かれていないけど、もう少し細かく知りたい!そんな方にお勧めの記事です。

最新の開催情報や予約方法が知りたい方は別記事のこちらをご覧ください。

目次を開いて気になる項目から読み進めてください。
(項目をクリック/タップすると該当箇所にスクロールします)

当日のメニュー(献立)【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

「早春の二の丸御前」の概要(写真あり)

実際に1月に香雲亭でいただいたお料理はこちらです。

二条城にあったチラシの写真を使って、まずは概要を紹介しますね。

早春の二の丸御前

(画像引用元:2023二条城の早春チラシ)

今回の香雲亭・特別昼食では、一品料理の内容が1月と2月で変わります。
1月が「聖護院かぶら蒸し」で、2月が「ゆばと甘鯛の豆乳鍋」です。

1月の一品料理
聖護院かぶら蒸し
2月の一品料理
ゆばと甘鯛の豆乳鍋
(画像引用元:2023二条城の早春チラシ)

上の画像にはありませんが平日に予約すると「自家製豆乳プリン」が追加されます。

Kico
Kico
休日に参加したので残念ながら平日の豆乳プリンの写真はご紹介できずです

三段重内のお料理の詳細も知りたい方の為に、メニュー(献立)リストもこのあと紹介しますね。

アレルギーなどで食べれないものがあればチェックして、予約時に京料理いそべさんに伝えると変えてくれるようです。もし、すでに予約済みであれば、なるべく早く連絡してみてください。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




メニュー(献立)を当日の写真で紹介より詳しく紹介【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

当日頂いた献立表(1月版)

当日のお料理と共にいただいた献立はこちらです。
こちらの内容をお料理の写真と共に紹介していきますね。

香雲亭には、水屋などの水道設備はありますが、ガスやIHなどの調理器具は備わっていないため、ガスコンロを持ち込み調理されています。そのため、一品料理は順番に提供され最初と最後でタイムラグが発生します。

Kico
Kico
冷えたお弁当スタイルにせず、汁物や一品料理を温かくしてだしてくださる心遣いが嬉しいですね。

三段重一の段:取肴一式の詳細(画像つき)

三段重の1番上、一の段「取肴とりざかな一式」の詳細はこちらです。
お猪口から右回りに紹介していきます。

  • 猪口ちょこ
    ⇒お猪口に入っているのは湯葉
  • 出汁巻き玉子
  • さわら小串
  • 海老旨煮
  • 自家製ピクルス
    ⇒しょうがの酢づけ
  • 栗甘露煮
  • ゆば揚げ浸し
  • 松風(松風焼き)
    ⇒表面にけしの実を振り焼き上げたもの
Kico
Kico
どれも優しい味でとてもおいしかったです。個人的に栗の甘露煮が甘すぎず、ほくほくしてすごくおいしく印象に残っています。何個でも食べれるおいしさ!

三段重二の段:炊き合せの詳細(画像つき)

三段重の2番目、二の段「炊き合せ」の詳細はこちらです。
中央下の青み(京いんげん)から右回りで紹介します。

  • 青み
    ⇒京いんげん
  • 小巻ゆば
  • 梅麩
    うめふ

    ⇒梅の形のお麩
  • 海老芋えびいも
    ⇒里芋の仲間でエビのように反った形なので海老芋と言われる
     京都を中心に関西でよく使われる
  • 湯葉真丈
    ゆばしんじょう

    ⇒京料理いそべのオリジナル商品
     湯葉で作った”がんもどき”
  • 棒鱈ぼうだら
    ⇒マダラの干物
  • 慈姑くわい
Kico
Kico
慈姑(くわい)は硬くて苦いイメージがあったのですが全くそんなことはなく、慈姑ってこんなにおいしかったの!?と驚きました。さすが京いそべさん!

三段重三の段:油物の詳細(画像つき)

三段重の3番目、三の段「油物」の詳細はこちらです。
手前の抹茶塩は省略して、1番右の酢橘すだちから左に紹介します。

  • 酢橘すだち
  • 丸十まるじゅうの素揚げ
    ⇒梅の形に切ったサツマイモ
    サツマイモを丸十と呼びます
  • 堀川牛蒡ごぼう海老真丈射込み
    ⇒堀川牛蒡は京都では有名な直径が太いゴボウ
  • 湯葉の香煎餅揚げ
  • 青唐の素揚げ

一品料理:聖護院かぶら蒸しの詳細(画像つき)

  • 聖護院かぶら
  • 梅人参
    ⇒梅の形に切ったニンジン
  • うぐいす菜
    ⇒京の伝統野菜のひとつで蕪(かぶ)の一種
    ⇒高級料理に使用される商品でほとんど市場に出回ることが少ない
  • 柚子
Kico
Kico
聖護院かぶら蒸しには少量のすりおろしワサビも添えられていました。ピリッとしたからさが、ほのかに感じられ美味しかったです。この記事を書くまで、うぐいす菜がそんなに高級な食材とは知りませんでした。もっとちゃんと味わえばよかった!

なお、2023年の2月の回に予約をすると一品料理は「ゆばと甘鯛の豆乳鍋」に変わります。

ご飯:たけのこ炊き込みご飯の詳細(画像つき)

Kico
Kico
ンフレットではたけのこご飯の上に緑の何かがのっていましたが、当日のご飯には特になにものっていませんでした。

香の物の詳細(画像つき)

  • 昆布山椒煮

お吸い物(留椀):白味噌仕立ての詳細(画像つき)

混んだ出表に記載がないのですが、お料理にお吸い物(留椀とめわん)があります。

  • 白味噌仕立て
    ⇒白みそのお出しに小さな球体のお餅がはいっていました
     京都のお正月に食べる白みそのお雑煮という感じですね

なぜだか献立に書かれていないのですが、京いそべさんの店舗メニューに「白味噌仕立て」とあるので名称をつけるとしたら「白味噌仕立て」になると思い、そのように記載しました。

Kico
Kico
おいしいものを食べるのは大好きですが食材とか正確に当てるのが苦手なので、もしも違ったらごめんなさい。気になる方は当日スタッフの方に確認してみてください。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




デザートの詳細

デザートは自家製豆乳プリンで、平日のみ提供されます。
残念ながら休日に行ったのでデザートはなく、お写真は撮れませんでした。

Kico
Kico
平日のみ自家製豆乳プリン付きとは知らずに土曜日の申し込みをしてしまったことを少し後悔。1月と2月で献立が違うとのことなので2月の平日にも行きたくなりますね!

飲み物の詳細

飲み物は暖かいお茶が提供されます。スタッフの方にお願いすると継ぎ足していただけます。
(最初だけ事前に湯飲みに入ったお茶がテーブルにおかれています)

もし、お薬を飲む用などでお水が欲しい場合、スタッフの方にお願いするといただけます。

Kico
Kico
お茶は茶色だったのでほうじ茶だと思います。違ったらごめんなさい

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




お料理の量(ボリューム)【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

かなりお腹いっぱいになります。
11時30分の回に参加するので朝食をごくわずかにして行きましたが、かなりお腹いっぱいで苦しいくらいでした。

印象としてはお魚系がずっしりとしていてお腹に貯まる感じです。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




室内の様子【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

香雲亭内の様子

室内は上の写真のようにテーブルと椅子がおかれ、パーテーションで区切られています。
テーブルは8卓で定員は28名までです。

2名で予約した場合には、横並びで座るようになります。
席は事前に決まっていて係の方が案内してくれます。

おそらく早く予約した方からお庭側中央から埋めているのだと思います。

今回、予約開始から3時間後に電話したからか、お庭側の中央よりの席に案内していただけました。

香雲亭の特別昼食のチラシには「庭を眺めながら」とありますが、暖房を聞かせるためにガラス障子はすべてしまった状態です。

雪見障子の下側は開けてあるのでそこから覗くとこんな感じでお庭が見えます。

Kico
Kico
。みなさんの食事が終わるころに障子をあけて縁側から自由に撮影できる時間がありました。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




当日の流れ(タイムスケジュール)【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

1日の流れの概要

  1. 開始10分前集合*
    *開催時期により集合時間は変更になることがあります
    ⇒香雲亭前の竹の結界前で待ちます。
    ⇒集合時間になるとスタッフの方が結界をあけてくれます
  2. 順番に受付(支払い)
    ⇒お支払い(現金のみ)を済ませると部屋の中に案内されます
    ⇒あらかじめ席は決まっています
  3. 京料理いそべさんの挨拶
  4. お食事スタート
    ⇒2023年1月はコロナを加味して黙食を推奨されていました
  5. 京料理いそべさんの挨拶
    ⇒この後の撮影タイムのオススメスポットなどを教えてもらえます
  6. お庭や室内の撮影タイム・各自解散
    ⇒2023年1月はコロナを加味してスタッフの方に撮影をお願いするのはNGでした

1日の流れを画像と共に紹介

1.開始10分前集合

お食事当日、集合時間まで下の写真にある場所で待ちます。

何度かお伝えしていますが、席は事前に決まっているので早く行っても席を選べません。

2.順番に受付(支払い)

受付とお支払いは香雲亭の階段を上がったところでします。(支払いは現金のみ)
下の画像で人が立ってる場所がそうです。

Kico
Kico
階段も縁側が狭く、靴を脱いで階段をあがるので、ちょっとごたつく感じです。サクサク動けるかたがお会計担当として最初に受付されるのがおすすめです。

受付を済ませたら、室内でテーブルの場所を案内されます。
予約順に席が決められています。

3.京料理いそべさんのご挨拶

全員が席に着いたら、お料理提供元の「京料理いそべ」さんからご挨拶があります。

4.お食事スタート

挨拶が終わったら食事のスタートです。
暖かいお料理は順番に配膳されます。

ご飯は暖かいものが配膳されます。

白みそのお出しに小さな球体のお餅がはいったお椀ものも暖かくいただけます。

聖護院かぶら蒸しは湯気が立つほどアツアツでした!

5.京料理いそべさんからおはなし

だいたいの方が食事を終えるとお料理提供元の「京料理いそべ」さんからご挨拶があります。
この時に、撮影ポイントなどを教えていただけます。

撮影ポイント:庭のハートと隠れミッキー

6.お庭や室内の撮影タイム・各自解散

撮影タイムは室内もお庭も自由に撮影させていただけます。

床の間です。

違い棚です。

皆さん思い思いに記念撮影されます。

(2023年1月撮影)

この角度から見たお庭かっこよくないですか?↑

茶房前田の建物も撮れちゃいます。↑

こちら↑が撮影スポットのハートと隠れミッキーです。

思う存分写真を撮ったら、各自解散です。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




参加しての感想【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

感想は一言、大満足です!

京いそべさんの店舗でお料理をいただく方が、温かくてよりおいしいのでしょうが、普段は入れない貴重な空間で食事ができたのは何にも代えがたい貴重な体験です。

清流園は香雲亭がある方から見るのが本来のかたちなので、特別昼食に参加しないと見られない景色なのでとても貴重です。

これまで何度も清流園を見てきましたが、やはり正面からちゃんと見ると美しさがちがいますね。

また、今回天気予報が雨だったにもかかわらず、参加した時間は晴れて日差しがとても暖かかったので、年末から「都七福神めぐり」して満願した御利益だな!と勝手に満足していました。

良いものにたくさん触れるとそれだけ自分に返ってくるので、迷われてる方はぜひお申込みしてみてくださいね♪

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




空調設備【香雲亭・特別昼食2023年1月レポ】

香雲亭内の空調設備(寒さ対策)

香雲亭は二条城の中の建物のなかで唯一冷暖房が完備された建物とのことで、夏は冷房、冬は暖房をつけてもらえます。

京都の冬の寒さは尋常じゃないせいかテーブルの下にはホットカーペットが敷かれていました。

Kico
Kico
この日は晴れて日差しもあったせいか、ホットカーペットは弱設定だったため、あまり足元が温かい感じはしませんでした。一緒に行った親戚は持参したニットの靴下を重ね履きして丁度いいといっていましたね。私も足袋の下に足袋用の靴下を重ね履きしていきました。寒いのが苦手な方はもこもこの靴下やストールやひざ掛けなどを持参するのがおすすめです

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




あなたにオススメの記事

二条城・香雲亭の場所はどこ?建物内にトイレはある?に答えます!入口(東大手門)からの行き方・所要時間・トイレの場所【特別昼食・朝食参加者向け】こちらは二条城内にある非公開・香雲亭で開催される「特別昼食」や「特別朝食」に申し込んだ方向けの記事です。「香雲亭は二条城のどの辺にあるの...
東本願寺「お斎」の詳細!当日の流れ・精進料理の献立・予約方法(当日&事前)と注意点・食事会場の非公開「白書院」「表小書院」について東本願寺では通常非公開の「白書院」で精進料理がいただける特別昼食「お斎(とき)」が毎日開催されています。公式サイトでは2週間前の事前予約...
二条城|御朱印はなく御城印(入城記念符)2023|種類・料金・販売場所と時間、オリジナルの御城印帳・御朱印帳も紹介(2023年版)松本潤くん主演の2023年大河ドラマ「どうする家康」で注目が集まっている二条城。 二条城はお城なので”御朱印”は無いのですが、御朱印サ...
京都 特別公開・特別拝観2023年9月・10月・11月一覧!非公開文化財に触れて特別な時間を過ごそう!点在している京都の特別公開・特別拝観の情報をまとめました!情報は随時更新しています。京都に住んでいるからこそ知ることができる情報も掲載しているので、特別公開特別拝観マニアの方はぜひブックマークを!...

記事で紹介した内容は執筆時の情報です。変更になることもありますので合わせて二条城や京都いそべの公式サイトもご確認ください。