交通情報

瀧尾神社アクセス・写真付|市バス・JR「東福寺駅」からの行き方

瀧尾神社の最寄り駅、JR・京阪「東福寺」駅、京都市営バスの「東福寺(Aのりば・Bのりば)」からのアクセスを写真付で紹介します。

瀧尾神社は、境内自由参拝(無料)ですが、1月に行われる京都東山福めぐりでは、拝殿に上がり天井の龍の彫刻が見られます。(京都東山福めぐりの詳細はこちら

なお、本記事で紹介している市バスの東福寺「Aのりば」と「Bのりば」は次の違いがあります。

  • 市バス「東福寺」停留所(Aのりば):京都赤十字病院側のバス停
    次のバスに乗った場合の停留所
    →八坂神社や清水寺方面(市バス:祇園・東山安井・清水道・五条坂など)から207番(時計回り)、58番、202番で「九条車庫前行」
  • 市バス「東福寺」停留所(Bのりば):
    次のバスに乗った場合の停留所
    →京都駅から208番(時計回り)・88番「九条車庫行」
    →東寺方面から207番(反時計回り)「九条車庫行」

では、目次を開いて気になる項目から読み進めてください。
(項目をクリック/タップすると該当部分にスクロールします)

所要時間【瀧尾神社アクセス】

  1. JR/京阪「東福寺」駅から瀧尾神社:約2分
  2. 市バス「東福寺」Aのりばから瀧尾神社:約5分
  3. 市バス「東福寺」Bのりばから瀧尾神社:約4分

電車|JR/京阪「東福寺」駅からのルート【瀧尾神社アクセス】

JRの「東福寺」駅も京阪本線「東福寺」駅も、同じ地上出口(京阪東口改札の前)に出ることになります。

地上出口(京阪東口改札の前)に来たら、目の前の道を左に曲がります。

余談ですが、東福寺に行く場合は右に進みます。

曲がった後は、1分程まっすぐ進みます。 

直進していくと、瀧尾神社が見えます。
石の鳥居が見えますが、そちらへは進まず右に曲がります。

赤い鳥居まで進みます。

赤い鳥居の前が、拝殿です。

京都東山福めぐり期間にで尾神社を訪れる場合、赤い鳥居をくぐったら受付のテントがあります。

通常時は自由参拝なので特に拝観受付はありません。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




バス|市バス「東福寺」(Aのりば)からのルート【瀧尾神社アクセス】

  • 市バス「東福寺」停留所(Aのりば):京都赤十字病院側のバス停
    次のバスに乗った場合の停留所
    →八坂神社や清水寺方面(市バス:祇園・東山安井・清水道・五条坂など)から207番(時計回り)、58番、202番で「九条車庫前行」

バスを降りたら、バスの進行方向側を向きまっすぐ進みます。

A乗り場のバス停から瀧尾神社へ行く場合、最初の横断歩道を渡るので、横断歩道まで進みます。

横断歩道を渡ったら左に曲がります。

曲がった後は、なだらかな坂道をまっすぐ下っていきます。

坂の途中はこんな感じ↑。

十字路まできたら右に曲がります。

ちなみに、上の写真にある茶色い建物は「ドラゴンバーガー(DRAGON BURGER) 東福寺店」です。

道を曲がった後は、2分ほどまっすぐ進みます。

途中で鉄道の「東福寺」駅(JR/京阪)を通過します。

「東福寺駅(JR/京阪)」前もそのまま直進です。
ここから残り1分ほどまっすぐです。

直進していくと、瀧尾神社が見えます。
石の鳥居が見えますが、そちらへは進まず右に曲がります。

赤い鳥居まで進みます。

赤い鳥居の前が、拝殿です。

京都東山福めぐり期間にで尾神社を訪れる場合、赤い鳥居をくぐったら受付のテントがあります。

通常時は自由参拝なので特に拝観受付はありません。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




バス|市バス「東福寺」(Bのりば)からのルート【瀧尾神社アクセス】

  • 市バス「東福寺」停留所(Bのりば):
    次のバスに乗った場合の停留所
    →京都駅から208番(時計回り)・88番「九条車庫行」
    →東寺方面から207番(反時計回り)「九条車庫行」

バスを降りたらバスの進行方向とは逆を向き、直進します。

横断歩道があるところまでまっすくです。

道なりにある横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡ったら、なだらかな坂道をまっすぐ下っていきます。

坂の途中はこんな感じ↑。

十字路まできたら右に曲がります。

ちなみに、上の写真にある茶色い建物は「ドラゴンバーガー(DRAGON BURGER) 東福寺店」です。

道を曲がった後は、2分ほどまっすぐ進みます。

途中で鉄道の「東福寺」駅(JR/京阪)を通過します。

「東福寺駅(JR/京阪)」前もそのまま直進です。
ここから残り1分ほどまっすぐです。

直進していくと、瀧尾神社が見えます。
石の鳥居が見えますが、そちらへは進まず右に曲がります。

赤い鳥居まで進みます。

赤い鳥居の前が、拝殿です。

京都東山福めぐり期間にで尾神社を訪れる場合、赤い鳥居をくぐったら受付のテントがあります。

通常時は自由参拝なので特に拝観受付はありません。

<スポンサーリンクの下に記事が続きます>




あなたにおすすめの関連記事

京都東山福めぐり2024年に行ってきた!どこより詳しく紹介|参加方法・めぐり方・所要時間・公開内容(見どころ)・前回との違い・限定御朱印など「京都東山福めぐり」は1500円で高台寺をはじめとする10か所以上のお寺・神社・美術館を拝観しながら、かわいいミニサイズのお守り札を集め...
京都の特別公開・特別拝観2024年一覧(2月・3月・4月・5月)点在している京都の特別公開・特別拝観の情報をまとめました!京都に住んでいるからこそ知ることができる情報を随時更新sています。...